フィールドメディアネットワーク、CGMリサーチサービス「FMNバイラルアナライザー」

よろしければこちらもご覧ください

フィールドメディアネットワークは9月3日、インターネット情報の調査、分析事業を行う、ワイズワークスプロジェクトと業務提携し、インターネットにおけるCGM媒体(ブログ、BBS、SNS)を調査対象とした、クチコミ情報マーケティングレポートサービス 「FMNバイラルアナライザー」の販売を開始した。

同サービスは、WWPのWeb専門調査員による、目視調査をサービス幹とし、マーケティング分析に不要なデータの除外や、システム的判別が困難な投稿内容についても正確に分別、分析することが可能。調査媒体としては、システムだけではカバーしきれないCGM媒体からの情報収集も可能で、部分的な媒体リサーチサービスではなく、インターネット媒体全てを網羅した、総合リサーチサービスを提供する。

調査には、独自リサーチシステムは使用せず、国内Webユーザーの利用率が高い一般的な主要検索エンジン(Google、Yahoo!、MSM)を利用することによって、より一般消費者側の視点に立ったマーケティングレポートを生成する。

また、調査から最終レポーティングまで専門調査員が行い、すべての言語表記揺れに対応が可能。さらに、“投稿文章”から“投稿者”への分析と発展させることにより、情報発信者の属性(性別、年代、トレンドなど)の抽出も行える。

基本費用は1案件につき、100万円から。

フィールドメディアネットワーク
http://fmn-inc.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]