さくらインターネット、オフィスのIT環境をデータセンターへアウトソースするサービス

よろしければこちらもご覧ください

さくらインターネットは7月26日、オフィスの業務環境をデータセンターにアウトソースできるサービス「ビジネスホスティング」の提供を2007年7月31日に開始すると発表した。

「ビジネスホスティング」は、顧客ごとに専用のシステム環境を用意し、オフィス内の各クライアントPCに分散していた様々なデータやアプリケーションを、システム上で一元管理することを可能にするサービス。スケジュール管理や電子メールなどのグループウェア、セキュリティを強化したファイルサーバー、リモートからログインして利用するデスクトップ環境をデータセンターに集約し、インターネットを介して利用できる。

具体的には、「Exchange」「セキュア・ファイラー」「リモート デスクトップ」の3つのアプリケーションと、データ保存領域として、無制限、不停止で拡張可能なSANストレージの提供を行う。

また、各データは24時間365日の保守運用体制のデータセンターで管理されるため、データ損失の回避、情報漏えいのリスク軽減、内部統制の強化など、企業が抱える問題解決に貢献する。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]