アクティビス、サイト属性別KGIをもとにした「サイトKPI診断サービス」の提供を開始

よろしければこちらもご覧ください

アクティビスは7月2日、全300種類の指標と約100種類のKPI(Web評価指標)をもとにした、「サイトKPI診断サービス」の提供を開始した。

同サービスは、タグ型(Webビーコン型)、ログ型、パケット型、エージェント型、プロキシ型における、各アクセス解析ツールを導入している各企業を対象に、Webの役割を“誘導型サイト”“広告収益型サイト”など大きく6つに分類し、さらに“不動産系サイト”“人材系サイト”など7種類のサイトの属性に振り分け、それぞれのサイトごとの成功要因(サイトKGI)と、Web評価指標(サイトKPI)の標準的な評価指標を設定。この標準指標をもとに、各プロモーション、メール配信、アフィリエイト、リスティングなどの広告マーケティング評価や、Web評価のためにサイトKPIを明確にする、サイトKPI診断を行う。

標準料金体系は、1属性サイト50万円から。アクセス解析ツールの指標マッチングまで実施する場合は、1属性サイトにつき100万円から。

アクティビス
http://www.activis.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]