グローバルサイン、IPアドレスなしで独自ドメインSSLの利用を可能にするサービス

よろしければこちらもご覧ください

グローバルサインは6月13日、独自ドメインでSSLサーバ証明書が利用可能になる「NonIP SSL(ノンアイピーエスエスエル)」を発売した。

「NonIP SSL」は、独自の手法(特許出願中)により、WebサイトごとにIPアドレスの割当てがなくても、独自ドメインでSSLサーバ証明書を利用することが可能なサービス。また、既存のWebサーバー構成に変更を加えることなく、SSL通信を付加することができるため、独自ドメインSSLを利用するために上位のプランへ契約を変更し、新たにサーバーを構築しなくても、利用が可能になる。

グローバルサイン
http://jp.globalsign.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]