Webショップの成功には“知識とノウハウ”が必要と8割が回答-Webショップ運営に関する調査

よろしければこちらもご覧ください

Webショップ本店の総合支援(開店・集客・宣伝・運営のシステムとサービス)を提供する、Eストアーは5月17日、「ウェブショップ運営に関する調査」の結果を公表した。

 調査は、2007年5月11日に、1年以上Webショップを運営している、全国の20歳以上の男女412名対象に、インターネット上で行われた。

調査の結果、Webショップの運営・出店方法の1位は 「独自ドメインウェブショップ」 (59%)。yahoo!ショッピングや楽天市場などの「ショッピングモール」に出店しているのは、51.5%、13.3%が両方を運営していると回答した。

Webショップの運営について、始める前では、「手軽で簡単」(23.8%)、「やや手軽で簡単」(35.2%)と、合計59%が「手軽で簡単」 という印象を持っていたことがわかった。しかし、運営後は「手軽で簡単」と答えたのは、13.6%に減少し、27.7%が「難しい」、27.4%が「やや難しい」と答えた。 また、運営資金について、運営後は「広告費など別途必要」(37.9%) という意見が運営前に比べて増加した。

Webショップを実際に運営・出店した感想について、「運営・出店してよかった」(34.5%)、「やや運営・出店してよかった」(48.3%)と、合計82.8%が満足していることとが明らかになった。

Webショップの成功に必要な条件について、1位「知識、ノウハウ」(79.9%)、2位「やる気、継続力」(72.8%)、3位「資金」(39.3%)と続いた。また、1位の「知識、ノウハウ」について、67%が「商売やマーケティングの知識が必要」との回答し、「Webの知識が必要」(54.4%) を上回る結果となった。

現在利用しているシステム(レンタルサーバー、ショッピングモール)のサポートやコンサルティングについて、使い方や機能に関するサポートでは、11.7%が「満足」、43.7%が「やや満足」と答え、半数以上が「満足」と回答した結果となった。一方、売上をあげるためのコンサルティングに関しては、「不満」(13.3%)、「やや不満」(29.4%)、「現在無いので欲しい」(23.5%) と合計66.2%が回答し、現状より質の高いコンサルティングを望んでいることが明らかになった。

Eストアー
http://Estore.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]