携帯電話向けコンテンツ管理システム「Mobile Director」がバージョンアップ

[AD]

モバイルコンテンツ、モバイルソリューションによるモバイル事業育成を手がける、シンクウェアは3月29日、同社が提供する携帯電話向けコンテンツ管理システム「Mobile Director」の大幅な機能拡張を行い、新たに提供を開始したと発表した。

「Mobile Director」は、携帯コンテンツ作成やコンテンツ管理・アクセス管理機能を標準搭載し、オプション機能として公式サイトや広告サイトなどに必要な各種コンテンツ配信機能、会員管理機能に加え、CRM機能も利用可能モバイルコンテンツ管理システム。ブラウザーから簡単に、サイト更新や作成が可能で、事前原稿入稿・日付指定配信で、配信スケジュールを管理。そのほか、管理者機能で、複数人での作業も安心して管理できるのが特長だ。

価格は、基本機能(サーバホスティングを含む)の初期導入費用100万円から、保守費用15万円から。

Mobile Director
http://mobiledirector.jp/
シンクウェア
http://thinkware.jp/

よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]