SBIベリトランス日本ベリサインの新製品「ベリサイン EV SSL証明書」の販売を開始

オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランスは3月28日、日本ベリサインとの提携を強化し、SBIベリトランスがこれまで販売を行ってきたSSLサーバー証明書の取り扱い種類を拡充し、より厳格な実在性認証でWebサイトに高い信頼性を付与するExtended Validation(EV) SSLサーバ証明書「セキュア・サーバID EV」「グローバル・サーバID EV」の販売を開始すろ発表した。

同社は、日本における電子決済サービスの草分け的な存在として、ECの普及に先駆けて1998年からSSLをベースとしたオンライン決済サービスを提供。

今回、SBIベリトランスが販売するSSLサーバー証明書のラインアップに「EV SSLサーバ証明書」を加え、多様化するオンライン犯罪を防ぐためのより強固な対策を講る。

「EV SSLサーバ証明書」は、従来のSSL証明書に比べ、より厳格に企業の実在性を認証し、「MicrosoftR Internet Explorer7」でEV SSLサーバ証明書が発行されたWebサイトに接続した場合、ブラウザーのアドレスバーが緑色で表示され、Webサイトを運営する企業はよりわかりやすいかたちでエンドユーザーに自社サイトの信頼性を示すことができる。

なお、現在同社では、「ベリサイン EV SSL証明書」の販売開始を記念したキャンペーンを実施中。2007年5月31日までの間、同サービスを割引価格で提供する。

EV SSLサーバ証明書
http://www.veritrans.co.jp/ssl-ev/
日本ベリサイン
ttps://www.verisign.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]