シーエーサーチが「アクセシビリティ強化サービス」を提供開始

よろしければこちらもご覧ください

サイバーエージェントの子会社で、検索エンジンマーケティング事業を展開する、シーエーサーチは2月21日、企業向けWebサイトの再構築サービス「アクセシビリティ強化サービス」の販売を開始した。

同サービスでは、シーエーサーチがSEO対策のコンサルティングで培ってきた、Web標準を遵守したコーディング技術を活用し、独自で作成したアクセシビリティーガイドラインをもとに、Webサイトを調査、修正。高齢者・身障者にも使いやすいサイトの作成や、公共性、ブランディング、SEO(検索エンジン最適化)対策の向上を図る。

提供価格は、基本ガイドライン作成一式5万円、 主要ページ/テンプレート調査・分析調査(20ページまで) 一式 10万円、アクセシビリティー導入・テスト費用1ページ当たり7500~5万円。

シーエーサーチ
http://www.casearch.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]