セコムの24時間監視ととレッドハットの商用Linuxを標準提供した、セキュリティーサービス

よろしければこちらもご覧ください

ワダックスは2月22日、1社単独で1台のサーバーを利用できる専用型レンタルサーバー「@Next Style専用サーバー」の新プラン、「エントリープラン」の提供を開始した。

「@Next Stytle 専用サーバー」は、データセンターや自社で運用しているサーバーを、24時間365日体制でセコムトラストシステムズが不正アクセスを監視し、危険があれば即座に防御するサービス。オプションで、2ヶ月毎にサーバーのセキュリティー診断を実施するサービスや、サーバーの診断を毎日実施するサービスも用意されている。

また、同社は、レッドハットとアドバンスド・ホスティング・パートナーとして、業務提携しており、「@Next Style 専用サーバー」において、商用Linuxである「RedHat Enterprise Linux 」を標準で採用。これにより、「@Next Style 専用サーバー」を利用するユーザーも、OSのセキュリティーアップデートなどを無償で実施でき、OSレベルでも強固なセキュリティーを実現する。

価格は、初期費用無料(先着20台限定)、月額費用が1万7955円(1年契約の月換算)。

Next Style 専用サーバー エントリープラン
http://www.wadax.ne.jp/senyou/
ワダックス
http://www.wadaxinc.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]