「Commerce Site Builder」がバージョンアップ。SRIの「マルチ決済システム」にも対応

よろしければこちらもご覧ください

ソフィア総合研究所とアーツテクノロジーは2月20日、「Commerce Site Builder(コマースサイト・ビルダー)Ver3.4」の販売を開始した。

「Commerce Site Builder」は、ASPによる初期投資削減タイプから完全カスタマイズパッケージプラン導入の上位タイプまで幅広く様々な規模のサイトをカバーした、ECサイト構築運用パッケージ。

今回のバージョンアップにより、SRIが提供する、Web上に点在する様々な決済手段の接続インタフェースと管理をひとつにまとめたASP型の決済システム「マルチ決済システム」との接続に標準対応。従来の決済方式のほかに、「マルチ決済システム」でサポートしているクレジットカード決済、コンビニ決済、Edy決済、WebMoney決済、BitCash決済の利用が可能になった。また、対応ミドルウェアに「Tomcat 」のver4以降を追加し、導入費用の削減を実現した。

Commerce Site Builder
http://www.arts-t.co.jp/product/csb/
マルチ決済システム
http://www.sri.jp/payment/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]