行動ターゲティング広告、デジタル家電など3カテゴリーで高い効果--DACの調査で実証

よろしければこちらもご覧ください

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は1月26日、アイスタイルとともに設立した関連会社、アイメディアドライブ(iMD)と共同で、行動ターゲティング広告(Behavioral Targeting AD、略称BTA)の広告効果の検証・調査結果を公表した。

行動ターゲティング(BTA)とは、Webサイト上での行動履歴情報をもとに、ユーザーをセグメント化し、そのセグメントに応じて最適な広告を配信する新しいマーケティング手法。ユーザーの興味・関心が反映されている、ユーザーの行動履歴を把握することにより、従来の広告と比較して高い広告効果が得られると期待され、米国ではさまざまな実証調査が既に行われている。

今回の調査により、行動ターゲティング広告は、クルマ・デジタル家電・コスメの3カテゴリーでの効果が高いことが実証された。その他、詳細な結果はDAC、およびiMDのサイトで確認できる。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/
アイメディアドライブ
http://www.i-mdrive.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]