見える!検索エンジンのマーズフラッグ、サイト内検索システムの提供を開始

見える!検索エンジン「MARS FLAG」を運営するマーズフラッグは、サイトない検索システム「MARS FINDER」を開発し、8月22日から販売を開始した。

MARS FINDERは、マーズフラッグが開発・運営を行う検索ポータル、MARS FLAGのノウハウを応用したサイト内検索システムだ。同システムを導入することにより、自社サイトを訪れたユーザーが検索して情報を探す際の視覚的要素を高め、ユーザビリティを向上させて検索結果を提供することが可能になったとしている。

MARS FINDERでは、MARS FLAGと同様に文字+サイトイメージで表示することでユーザビリティの向上を図るほか、ユーザーが滞在するページに合わせて検索結果の掲載順位を表示したり、検索キーワードごとに表示したいページを上位に指定したりもできる。

サービスは、検索対象のドキュメント数に応じて3つのグレードを用意しており、クロール可能なドキュメントファイルは、Html、PDF、Word、Excelの4種類(その他のドキュメントについても相談可能)。ASPで提供されるため、検索窓を設置するだけで導入が可能だ。

オプション機能として、解析ツール、サイト外検索、データベース連携などの機能も提供する。

導入事例:三菱電機株式会社

マーズフラッグ
http://www.marsflag.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]