時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測 コーナーの記事一覧

SEOは今後どのように変化するのか? 海外の最新サーチ情報、コンテンツマーケティングに関する情報を紹介
icon このコーナーについて

SEOは今後どのように変化するのか? 海外の最新サーチ情報、コンテンツマーケティングに関する情報を紹介

(全 6 記事)

時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

SEOに取り組む組織の規模は? 施策の優先順位は? 役立つツールは? 米国SEO専門家240人調査(後半)

米国内のSEOスペシャリスト240人への調査結果から「SEOに取り組む組織」「SEO施策の優先順位」をお届け
クロスフィニティ2018/6/20 7:00
時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

米国SEO専門家240人調査: SEOの月額予算は? 優先するのはテクニカル? コンテンツ? 効いた施策は?

米国内のSEOスペシャリスト240人への調査結果から、「リアルなSEOの状況と課題」をお届けします
クロスフィニティ2018/2/16 7:00
時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

Webサイトの「オーソリティ」のために、あらためて考える「リンク」と「関係性構築」

Webサイトの「オーソリティ」において、重要なのはリンク。ただし意識すべきは「リンク獲得」ではなく「関係性構築」
松野 亘(クロスフィニティ)2017/6/14 6:00
時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

SXOで重要な2つ目の要素「レリバンス」――検索意図にコンテンツを適合させる意義と手法

「レリバンス(適合性)」は、検索の「キーワード」ではなく「意図」に対して適合していく大切な考え方だ
松野 亘(クロスフィニティ)2017/2/16 7:00
時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

SXO実現のためのユーザビリティ観点で押さえておくべき3つのポイント

SXOにおいては、従来のSEOと異なる要素が重要視される。ユーザビリティでは3つのポイントが存在する
松野 亘(クロスフィニティ)2016/10/18 7:00
時代は「SEO」から「SXO」へ ~海外最新サーチ事情・市場予測

2016年、SEOは「SXO:Search Experience Optimization」へと進化する

SEOは今後どのように変化するのか? 海外の状況を含めた最新情報を紹介
松野 亘(クロスフィニティ)2016/7/19 7:00
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PageRankスカルプティング
サイト内の一部のリンクに対してnofollow属性を意図的に指定することで、それ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]