新型コロナ対応休業支援金 とは 意味/解説/説明

用語「新型コロナ対応休業支援金」が使われている記事の一覧

全 2 記事中 1 ~ 2 を表示中

ネットショップ担当者フォーラム 特選記事

休業者が上限1日1.1万円を直接申請できる個人向け「新型コロナ対応休業支援金・給付金」、対象者は? 条件は? 申請方法は?

厚生労働省が公表した制度の名称は「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」。新型コロナウイルス感染症、そのまん延防止措置の影響で、勤務先の中小企業から休業させられ、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった労働者に対して、支援金・給付金を支給する制度だ。
瀧川 正実(ネットショップ担当者フォーラム)2020/8/12 7:001380

休業者が直接給付金(月額上限33万円)を申請できる「新型コロナ対応休業支援金」とは

新たな個人給付制度「新型コロナ対応休業支援金」について、その条件について、労働者側・中小企業側の双方で解説。
瀧川 正実(ネットショップ担当者フォーラム)2020/6/26 7:004120
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アフィリエイト
広告商品の一種。 第三者のブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]