クラシファイド広告 とは 意味/解説/説明 (クラシファイドコウコク) 【classified ads】

よろしければこちらもご覧ください

読み方

クラシファイドコウコク

略語/フルスペル/訳語

classified ads

「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、地域やジャンルで分類(クラシファイ)して一覧表示するので、この呼び名が付いている。

広告とはいうが、マス広告のようなものとは異なり、基本的にテキスト(文章)で数行のものが多く、ほとんどの場合はだれでも掲載できる個人広告。

不要品の個人間売買、中古車の個人間売買、家庭教師の募集などが新聞、雑誌、地域フリーペーパーなどに掲載されているものをイメージするとわかりやすいだろう。

インターネットの普及後は、クラシファイド広告を中心に扱うサイトも発生しており、英語圏ではCraigslistが有名だが、日本ではあまり本格的なクラシファイド広告サイトが一般的な認知を得るまでには至っていない。

この記事が役に立ったらシェア!

用語「クラシファイド広告」が使われている記事の一覧

全 5 記事中 1 ~ 5 を表示中

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジンのインデックス化率を高めるために、一覧ページのナビゲーションを工夫してみた(検証あり)

一覧ページのページ送りナビゲーションに手を加えることで、インデックス化の効率が上がるか?
新規顧客をみつけるための10の方法――リードジェネレーション入門

#08 米国リードジェネレーションビジネス最新事情 ~新規顧客をみつけるための10の方法

Criteo、モバイルデバイスのEコマース消費者動向レポートで総売上の66%はAndroidタブレットとスマートフォン

モバイルクリックの70%以上は、小売、旅行、自動車、クラシファイド広告
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]