50代60代(お金が本当に欲しい時)で稼げるために若いうちから組織で鍛え上げよう

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「50代60代(お金が本当に欲しい時)で稼げるために若いうちから組織で鍛え上げよう」を公開しました。

###
吉政顧問の本気コラムが公開されました。興味がある方は、ご覧ください。

このようなタイトルを書くと、「お金はいつでも、いや今すぐにでも欲しい」と答える人がいるかもしれない。確かに、今はコロナ過で大変な時期である。収入が欲しい人は多いかもしれない。

いや、ただ実は大変な人とそうでない人が存在しているので、コロナ禍においては一部の人が大変な時期といえるかもしれない。例えばGDPの前年比でみても日本は数%の減少となっている。(詳しくはネットで調べてみてください) そもそもGDPで景気を図るべきかという話もあるし、GDPが数%下がると大変だという人もいる。ただ、日経新聞の記事を見ると全体的に縮小しているというより、格差が広がっている感じだ。きっと数年後にはこの時代の格差をコロナ格差というような気がする。新型コロナウイルスによって、伸びた業界と減少した業界があり、その中でも変化に柔軟に対応できる企業や、もともと投資効率が良い企業はこのコロナの機会を活かして、かなり伸びたように思える。

(この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2794/

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4263

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]