「Googleデータポータル」×「企業情報解析ツール」の新プランをリリース

Webサイトに訪問した企業情報を取得する「企業情報解析ツール 」の新プランをリリースしました
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

デジタルマーケティングのコンサルティングを行う株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区、代表取締役:岡本充智)は、Webサイトに訪問した企業情報を取得する「企業情報解析ツール LBC for Googleアナリティクス」の新プランを2020年8月20日にリリースしました。

 

■企業情報解析ツール サービスページ
https://www.powerweb.co.jp/service/gasupport/business-info-analytics/

 

■サービス概要
自社サイトへ訪問した企業をIPアドレスから判別し、企業名や業種などの企業属性項目をGoogleアナリティクスに表示させるサービスです。Googleアナリティクスでは確認が困難な企業名や業種をアクセスログと共に確認できるため、マーケティング活用や営業活用など商談創出のサポートにご利用いただけます。今回の新プランでは企業名や電話番号を含む企業属性16項目を提供します。

また、導入後すぐに活用いただくための初回導入セッションと、Googleデータポータルによるダッシュボードもご提供いたします。

 

[専用ダッシュボード画面]

■企業情報解析ツールの強み
1.25万社におよぶ国内最⼤級の企業データを使⽤
ランドスケイプ社の25万社におよぶ国内最⼤規模のデータベースを利用し高いマッチング率を実現します。

2.16項目の企業情報が取得可能
マーケティングや営業活動に活かせる下記16項目の情報を追加します。

企業名称 :LBC(企業識別コード)/ 社名 / 法人番号/設立年
業種 :大業種 / 中業種 / 小業種 / 細業種
資本金 :資本金
所在地 / 電話等 :住所 / 電話番号 / FAX番号
レンジ項目 :売上高 / 当期利益 / 従業員数
URL:URL

3.簡単なタグ設置と設定
貴社の運用するGoogleアナリティクスに連携することが可能です。

■このような課題をお持ちの方にお勧めします
・Webマーケティングが成果にどうつながったかを見える化したい
・見込み度の高い顧客を抽出しターゲットリストを作成したい
・ターゲット企業の企業属性と訪問したコンテンツを掛け合わせ、より成果につながるサイト改善のPDCAを実行したい

■企業情報解析ツール サービスページ
https://www.powerweb.co.jp/service/gasupport/business-info-analytics/

 

株式会社パワー・インタラクティブについて
パワー・インタラクティブは、デジタルテクノロジーを活用してお客様のマーケティング活動を支援する併走型のコンサルティング会社です。マーケティングオートメーション「Marketo Engage」のサービスパートナーとして、130社以上の企業様へコンサルティング支援を実施(2020年3月末時点)。今後、MAやCRM/SFA、アクセスログ等のマーケティング&セールスデータの活用支援を通じて、さらなるお客様のデジタルシフト加速に貢献してまいります。

株式会社パワー・インタラクティブ https://www.powerweb.co.jp/

企業情報解析ツール https://www.powerweb.co.jp/service/gasupport/business-info-analytics/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]