【日本橋開催】1/15(水)13:30~ 「日本が知らない米国・中国スタートアップの現在地 セミナー

世界最大級 海外スタートアップ情報プラットフォーム「ZUVA」が開催する米国・中国スタートアップで活躍するCEOとの対談」
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

詳細
海外スタートアップの情報プラットフォーム「ZUVA(ズウバ)」を運営するZuva株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:櫻井崇之)は、「ZUVA」の現地パートナー企業CEOをスピーカーに迎えたセミナー「日本が知らない 米国・中国スタートアップの現在地を語る」を2020年1月15日(水)に開催します。

 当日のセミナーは今後「ZUVA」と連携しビジネスを行う米国と中国各企業のCEOが講演を行います。米国からは「シリコンバレーアンバサダー」として知られ、500以上の創業者、政府関係者、企業のビジネスリーダーと連携し海外企業と橋渡しを行ったKLAUS WEHAGE氏、中国からは中国国内最大のスタートアップに特化した企業情報提供プラットフォームの運営する党壮氏と、中国ベンチャー企業の増資を10数社、200億円超を手掛けた那小川氏が登壇します。講演のテーマは「2020年注目、期待されている分野」や、「日本企業、日本マーケットに期待すること」など、米国と中国のスタートアップの最前線をお話します。

 また、2020年1月よりサービスの本格始動をスタートする、海外スタートアップに特化した情報プラットフォーム「ZUVA」の詳細内容も発表します。

 

イベント・セミナー内容

---------------------------------------------------------------------------------
<プログラム>
「日本が知らない 米国・中国スタートアップの現在地」
開催日時: 2020 年 1 月 15 日(水)13:30~15:30(受付開始 13:00)
開催場所: 31VENTURES Clip ニホンバシ(東京都中央区日本橋本町 3-3-3 Clip ニホンバシビル 1 階)

※当日は、名刺を1枚頂戴致します。

● 海外スタートアップに特化した情報プラットフォーム「ZUVA」について
●シリコンバレーのスタートアップが 日本企業、日本マーケットに期待すること
●中国最大のスタートアップデータベース会社 CEO が紐解く中国スタートアップ最前線

<こんな方がおすすめです(対象者)>
新規事業、金融(VC、M&A等)、スタートアップに関わりのある方。

----------------------------------------------------------------------------------
<登壇者プロフィール>

櫻井崇之 <Zuva株式会社 代表取締役>
1996年大学卒業後、大手総合商社にて企業分析、国内外の投融資審査など経験後、ハンズオン型の投資事業会社に参画。ポートフォリオ企業のCFOなどを歴任し、投資、M&A、マネジメント、売却などの出口戦略まで実践。その後、渡英しヨーロッパ最新の金融関連サービスなどを日本に進出させる事業を企図し、大手システムインテグレーターの投資戦略会社に参画。ヨーロッパの金融関連サービスに加え、ノキア社をスピンアウトした企業のマネジメントディレクターに就任するなどクロスボーダーでの新規事業創造を主導。シリコンバレーに拠点を置く、モバイルサービス企業(後にGoogle社が買収)、IoT関連企業(経済産業省スマートコミュニティー実証に参画)などのジャパンエントリー支援、マネジメントに参画しながら、データ分析事業、新電力会社(大手新電力が買収)などを創業。2018年よりZuva株式会社の立ち上げに参画。

KLAUS WEHAGE氏 <10x Innovation Lab 社 CEO>
「シリコンバレーアンバサダー」として知られ、シリコンバレーフォーラムと呼ばれる最も権威のある非営利団体のすべての国際パートナーシップを主導。また35以上の市場、500以上の創業者、政府関係者、企業のビジネスリーダーと連携。 現在は台湾と日本政府に生態系の構築と経済発展について積極的に助言している。

党壮 (Dang Zhuang)氏 <北京企名片科技有限会社 CEO>
武漢大学にて情報セキュリティを専攻。国家級の全国情報セキュリティ大会にて全国第2位。優秀学生の称号を獲得。大学卒業後、奇虎360科技有限公司(※)にて商品開発エンジニアとして勤務。2015年10月、高校の同級生であった王利 (現CTO)と共に26歳の時に北京企名片科技有限会社を起業。起業後、4年間の間に、4回の投資ラウンドを実施。累計5000万元(約8億円)の資金調達を実現。
企名片(QMP)は中国国内最大のスタートアップ企業に特化した企業情報提供プラットフォームであり、保有スタートアップ企業情報は約35万社。中国における投資家のスタートアップ企業情報検索のプラットフォームとなる。アリババ(阿里巴巴),百度(Baidu), テンセント(騰訊)の含む中国大手インターネット企業やグローバルなベンチャーキャピタル、セコイアキャピタルや国内VCファンドトップ100を顧客に持ち、中国に3000社あるプライベートエクイティファンドの内、上位300社がすでに導入。現在は、中国におけるプライマリーマーケットのブルームバーグとしてのポジションを獲得しており、ベンチャー投資業界の必須のデフォルトツールとなっている。
※奇虎360科技有限公司:中国最大手の情報セキュリティ関連インターネット企業。時価総額1400億元(日本円約2兆3千億円)

那小川 (Na Xiaochuan)氏 <Zuva株式会社 中国事業 首席顧問/トランスキャピタル社 創業パートナー>
東京大学 情報理工学研究科 修士卒。Mensa。日本における国家資格「情報セキュリティスペシャリスト」を取得。CFA(チャーターホルダー)自動運転開発会社Roadstar.ai.戦略責任者。China Renaissance投資ディレクター、テック領域をカバー。DeNA China戦略アナリスト。ローランドベルガー東京オフィスコンサルタント。中国ベンチャー企業の増資を10数社、200億円超を手掛ける。また、自動運転のベンチャー企業を共同設立し、大手自動車メーカーとの提携まで取り付ける。現在は日中のベンチャービジネス関連コンサルタントとしても活躍している。

◆会社概要

企業名:Zuva株式会社
代表者 :代表取締役 櫻井崇之
本社所在地:東京都中央区日本橋人形町3丁目7-6 LAUNCH7F
設立:2017年12月27日
資本金:45,700,000円
事業内容:海外スタートアップに特化した情報プラットフォーム「ZUVA」の運営

■ユニークな技術サービスを提供する世界のスタートアップと事業創造へ
「ZUVA」は、世界100万社のスタートアップをデータベース化し「GAFA(※)がどういった分野に注力しているか」「ライバル会社がどのような分野に注力しているか」「自社が注力している分野にどういったスタートアップが活動しているか」等、知りたい情報を色々なストーリーで、素早く、安価で、的確に「新規事業のネタ」となる「ユニークな技術サービスを提供する世界のスタートアップを見つける」ことが出来るプラットフォームです。更に、米国、中国との強いネットワークを通し「日本に進出したい」「日本の企業と提携したい」と考える有力スタートアップを揃え「海外スタートアップとすぐに協業し新規事業創造に動き出せる」のもZUVAのプラットフォームの特徴です。
※米国を代表するテック企業Google, Amazon, Facebook, Appleの頭文字を並べた呼称

【参加方法】

前日までに、必要事項を記載の上、下記メールアドレスまで連絡を下さい。

niihara@aire-inc.com

「必要事項」

会社名

部署・役職名

名前

電話番号

メールアドレス

参加希望の日時。
セミナー・勉強会・交流会名

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]