Web構築時の要件にPageSpeed Insightsのスコアを入れるべき

よろしければこちらもご覧ください

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「Web構築時の要件にPageSpeed Insightsのスコアを入れるべき」を公開しました。

###

多くのWeb構築の依頼主、Googleなどの検索エンジンの上位に自分のサイトが掲載してほしいと思っていると思う。せっかく作るんだから、多くの人に見てほしいと思うのは人情だし、企業のサイトであれば、投資対効果の観点でもターゲットキーワードで検索順位が上位に出たほうが良いはずだ。
そして、日本の検索エンジンのシェアは以下の通りである。
引用元 https://news.mynavi.jp/article/20190204-766874/ 
ほぼ大半の日本人がGoogleを検索エンジンとして使用しているのである。この状況において、起業であれば、まずはGoogleでの検索順位を優先的に意識するべきだと思うのである。
そうであれば、最近Googleが提供している以下のGoogleツールの結果を納品要件にするべきと思う。どんなに凄いコンサルタントの発言よりもGoogleのツールの結果を重視するべきである。結果が間違っていてたとしてもGoogleはそのツールの結果をもとに検索順位を決めているからである。私が考える主要なGoogleツールは以下である。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3098

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]