改めてGoogleが提唱するContents is KINGを考えてみる

よろしければこちらもご覧ください

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「改めてGoogleが提唱するContents is KINGを考えてみる」を公開しました。

###

吉政忠志氏のコラムがディーアイエスソリューションで公開されました。
興味がある方はご覧ください。 
#
こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日はGoogleSEO対策の基本中の基本を書きます。 
「Contents is KING(コンテンツ・イズ・キング)」とは
「Contents is KING(コンテンツ・イズ・キング)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?Webビジネスを志している人であれば、絶対に知っておきたい言葉です。これはGoogle社が検索順位を決める重要なコンセプトです。「直訳すればコンテンツが王様」ということです。もう一段分かりやすく説明すれば、「検索者にとって一番いいコンテンツを検索順位の上位にあげる」ということです。 Googleの最大のお客様は検索者です。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2818

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]