広告運用自動化ツール「EC Booster」、入札戦略を大幅アップデート!

フィードフォースが提供する「EC Booster」は、ご利用中のお客様の広告成果を改善し売上を増加するための入札戦略を大幅にアップデートいたしました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供する広告運用自動化ツール「EC Booster」は、ご利用中のお客様の広告成果を改善し売上を増加するための入札戦略を大幅にアップデートいたしました。

 

広告運用自動化ツール「EC Booster」、入札戦略を大幅アップデート

「EC Booster」は、最短5分からGoogle ショッピング広告が始められ、ご利用中のECシステムと接続設定を行うことで自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告運用自動化ツールです。
本サービスは、コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」やデータフィード最適化サービス「DF PLUS」などこれまでの広告事業の知見に基づき開発され、2018年3月のサービスローンチ以降、多くのECサイト運営者様にご利用いただいています。

今回のアップデートにより、「EC Booster」をご利用中のお客様にあわせて広告配信システムのパフォーマンスが改善され、最低日予算1,000円からでもこれまで以上に広告成果が改善されるようシステムアップデートを行いました。これにより既にご導入いただいているお客様にはより広告成果を実感いただくことができます。

「EC Booster」では、より使いやすく快適にご利用いただけるよう今後も更なる利便性の向上に努めてまいります。

最短5分で始められる!広告運用自動化ツール「EC Booster」について

「EC Booster」は、Google ショッピング広告がかんたんに始められ、自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告運用自動化ツールです。

主要ECシステムに対応(MakeShop、FutureShop2、ショップサーブ、カラーミーショップ)しており、ご利用中のECシステムと接続設定を行うことでGoogle 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、ECサイトの売上拡大に貢献します。
サービスサイト:https://ecbooster.jp/
導入事例ページ:https://ecbooster.jp/usecase
セミナーページ:https://ecbooster.jp/seminar
プレスリリース:https://www.feedforce.jp/release/12862/

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:中村、金井
TEL:03-5846-7016  
FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]