【東京】2020年に向けたセキュリティ脅威の対策と再認識セミナー 【IPA特別講演】

2018年2月13日(火) JPタワー(東京)にて開催!現在セミナー参加受付中!(参加費無料)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年に向けた【セキュリティ脅威】の対策と再認識セミナー
~ 2月13日(火) JPタワー(東京)にて開催! ~
                 ▼お申し込みはこちら▼
https://appguard-m.com/seminar/20180213/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社AppGuard Marketing(アップガードマーケティング)(所在地:東京都新宿区、
代表取締役:柳 博)は、2020年に向けた【セキュリティ脅威】の対策と再認識セミナーを、
2/13(火)に開催します。
 
【イベントの内容】
このたび「次世代型セキュリティ対策セミナー」を開催いたします。
昨今、ランサムウェアを始め、ますます被害拡大が予想されるサイバー攻撃。
さらにIoT化が進むことでセキュリティに対する脅威がより深刻化することが予測されます。
 
セキュリティに対するリスクは重要な経営課題のひとつになっており、
2020年に向けてこれまでにはない次世代のセキュリティ対策が急務となっております。
本セミナーでは、「経営を守る。情報を守る。エンドポイントを守る。」をテーマに、
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)様より、
中小企業の情報セキュリティ対策をはじめとする
セキュリティガイドラインについての再認識に関してご講演いただきます。
 
併せて、その対策の詳細な手順を含めご紹介いたします。
また、サイバー攻撃への取り組みとして、日本では先駆けとなる、
次世代セキュリティ技術を駆使したエンドポイントセキュリティならびに
資産管理のソリューションをご紹介いたします。
 
<こんな方におすすめ>
 ・ 企業の経営者・経営企画担当者
 ・ 情報システムの担当者
 ・ 中小企業の情報セキュリティガイドラインについて関心がある方
 ・ セキュリティの最新動向と対策に関心がある方
 
【開催概要】
イベント名:2020年に向けた【セキュリティ脅威】の対策と再認識セミナー
開催日時: 2018年 2月 13日(火)14:00 ~ 16:50(13:30受付開始)
会  場: JPタワー 4F ホール&カンファレンス
〒100-0005  東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE4階
定  員: 300名
参 加 費: 無料(事前登録制)
対  象: 企業の経営層、セキュリティ担当者、情報システム担当者、SIer等
主  催: 株式会社AppGuard Marketing

※予約申し込みフォーム
https://appguard-m.com/seminar-form/
 
 
★ プログラム ★
第一部 【特別講演】 今、求められる中小企業の情報セキュリティ対策
         ~実態調査から見えてきた課題と、ガイドラインの使い方~
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
技術本部 セキュリティセンター 普及グループ
グループリーダー 横山 尚人氏
 
中小企業においてもIT製品、サービスの活用による“稼ぐ力”の強化が期待される中、
中小企業における情報セキュリティ対策は大企業に比べ立ち遅れが指摘されています。
IPAが実施した「中小企業における実態調査」から見えてきた課題と、この解決に向け
普及を促進している中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインを解説するとともに、
IPAの諸施策を紹介します。
 
 
第二部  ゼロデイ・未知の攻撃から守る
           新世代 防御型セキュリティ AppGuard®
 株式会社Blue Planet-works上席執行役員CSO  日隈 寛和氏
 
 従来のアンチウイルスやAI製品では検知できないゼロデイや未知の攻撃から守るには、
新しいコンセプトの防御型セキュリティが必要とされます。軽量・軽快でアップデートや
スキャン不要、不正プロセスを阻止し、システムを完全防御する新世代のセキュリティ製品
AppGuard®について2017年4月に始動したBlue Planet-works社が紹介。
早期導入、運用管理コストを大幅に削減する中小企業向け新製品も当日発表します。
  
 
第三部  クライアントPC管理から考えるサイバー攻撃対策
         ~SKYSEA Client Viewで実現できる対策とは~
Sky株式会社
ICTソリューション事業部 販促企画部  金井 孝三氏
 
サイバー攻撃対策には、対策漏れがないようにクライアントPCの全数把握を行い、
OSやアプリケーションを最新版に保ち、また挙動を記録することが有効です。
クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」の、IT資産管理や
ログ管理機能を利用してPCを適切に管理することで、会社や組織に求められる
脆弱性対策を支援します。

※プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※予約申し込みフォーム
https://appguard-m.com/seminar-form/
 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]