代理店の提案を正しく判断できる人になろう

無料でダウンロードできるお役立ち資料
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

企業のマーケティング担当者に求められていることは、媒体や代理店から出てくる「数字の良し悪し」を正しく見極め、「その報告に価値があるのか?」を判断することです。では、自社に本当に必要な数値は何か?それをどうやってみるのか?
本資料では、同じ目線で会話を行うために、抑えるべき指標、その使い方について解説します。

今すぐ資料を無料でダウンロードする

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]