文教向けCMSソリューションの大阪セミナー(無料)

児童生徒1人1台の情報端末時代を見据えて、オープンソース授業支援システムの紹介
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

PHP技術者認定機構の副理事長である永原が、PHPベースのCMS「NetCommons」に講演を大阪で行います。

『児童生徒1人1台の情報端末時代を見据えて、オープンソース授業支援システムの紹介』
(株)オープンソース・ワークショップ 代表取締役
OSSコンソーシアム 理事兼CMSビジネス部会リーダー 永原 篤 氏

※ オープンソース授業支援システムはNetCommons ベースのシステムです。

■平成26年9月4日(木) 14:25-14:50
■大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか 第6会議室
http://www.mydome.jp/access/

上記はOSSコンソーシアムが主催するセミナーの1コマです。

--- セミナー全体の概要は以下の通り

■opensource COBOLマイグレーションから文教向けオープンソース活用提案まで盛りだくさんの4時間!!■

■開催日時:平成26年9月4日(木) 13:00~17:00
■開催会場:大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか 第6会議室
http://www.mydome.jp/access/
■主 催 者:OSSコンソーシアム 3部会
オープンCOBOLソリューション部会、CMSビジネス部会、ビジネスアプリケーション部会
■参 加 費:無料
■対 象 者:オープンCOBOLマイグレーションに興味のある方、小中高、大学の職員、文教向けにソリューションを提供するSIer、その他オープンソースに興味がある方

セミナーのコマとしては、
・オープンソースCOBOL
・オープンソース授業支援システム
・勤怠管理システム(MosP)
・問合せ管理システム(OTRS)
・文書管理システム(Alfresco)
・Moodle と CAS との連携で作るバーチャル・ミュージアム
・SugarCRMを使った就職支援システム
・researchmapを使った研究者総覧一元管理の仕組みのご紹介

と、1日でいろいろ覚えられる、かなりおなかいっぱいになりそうなイベントです。(^^)

梅田界隈で懇親会も予定しています。

詳細、申し込みはOSSコンソーシアムのホームページでご確認ください。
http://www.osscons.jp/jo72y0fhe-512/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]