Webを高速にする、世界最速クラスの低価格ストレージはいかがですか?【新製品】

Webを高速にする、世界最速クラスの低価格ストレージはいかがですか?【新製品】
よろしければこちらもご覧ください

Webサーバのパフォーマンス劣化の原因の一つにストレージがあります。
ディスク型のストレージであるHDDより半導体ストレージSSDのほうが速いですが、SSDにもいろいろあります。

そもそもストレージのパフォーマンスを測る指標があります。例えば、IOPSやGBPSなどがそれに当たります。

IOPSはディスクIO(情報の読み出しと書き込み)が1秒間に何回出来るかということであり、GBPSは1秒間に何GB書き込みができるかというイメージでほぼあってます。

今回ご紹介する新製品は、世界最高速クラスの150万IPOS(1秒間に150万回のI/Oができる)で20GBPS(1秒間に20GB書き込める)ストレージ「Super SSD FLEX(G3)」(コアマイクロシステムズ製)のご紹介です。

Super SSD FLEX(G3) は、次世代半導体ストレージとして、性能/ 容量/ 価格の課題を解決するために開発された先進の超大容量DRAM キャッシュ搭載のハイブリッドSSD ストレージ装置です。DRAMキャッシュは最大で768GB、SSD 容量は最大で38.4TB まで対応することができます。Flash SSD ディバイスはRAID 保護とホットスワップに対応しています。B+TREE アルゴリズムによるフル連想記憶型のインテリジェントキャッシュメカニズムにより、あらゆるI/O インテンシブアプリケーションに対して連続したランダムI/O 性能を誇ります。6G WIDE SAS マルチホストインターフェースのサポートにより、DAS 接続からSAN 接続まで幅広い接続形態に対応します。また、圧倒的な価格性能比と低消費電力指標の実現によりグリーン/ エコロジーに大きく貢献します。

本当に速いの?と思う方にはお試しで導入でき、効果があったら購入できる仕組みもあります。

興味がある方は以下をご覧ください。
http://www.cmsinc.co.jp/products/superssd_flex.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]