NECラーニング、日本で初めてWindows Server 2012の認定コースを開講

NECラーニング、日本で初めてWindows Server 2012の認定コースを開講
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

NECラーニング株式会社(代表取締役執行役員社長 萩原 卓 本社所在地 東京都港区、以下「NECラーニング」)は、日本で初めてWindows Server 2012認定3コースを以下の通り開講することを発表しました。

NECラーニングは、マイクロソフト社が主催する各種セミナーの講師やイベントのセッションスピーカーを担当し、あらゆる関連技術に関するコンテンツ作成協力を行っています。Windows Server 2012に関する取り組みをいち早く開始しています。世界トップシェアのサーバーOSの最新バージョンであるWindows Server 2012のノウハウをいち早く提供したく、本コースを開講することにいたしました。各コースの概要と価格とスケジュールについては以下をご覧ください。

■■Windows Server 2012認定コース・ラインナップ

□Windows Server 2012 のインストールおよび構成(#23410)
コースコード:MU14A  2/25-3/1 MU14A501K
コース概要:
既存のエンタープライズ環境で、Windows Server 2012 インフラストラクチャの中心となる部分を実装するために必要な知識やスキルを修得します。
到達目標:
・Windows Server 2012 のインストールと構成ができる。
・AD DS について説明できる。
・Active Directory オブジェクトの管理ができる。
・Active Directory 管理の自動化ができる。
・IPv4およびIPv6 の実装ができる。
・DHCP の実装ができる。
・DNS の実装ができる。
・ローカル記憶域の実装ができる。
・ファイルとプリンターの共有ができる。
・グループ ポリシーの実装ができる。
・グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使用し、Windows Server の安全性を確保できる。
・Hyper-V によるサーバー仮想化の実装ができる。
受講料:210,000円(税抜)/220,500円(税込)
講習日数:5日間
詳細情報:http://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/MU14A/.3

□Windows Server 2012 の管理(#23411)
コースコード:MU15A
コース概要:
Windows Server 2012 エンタープライズ環境で、コア インフラストラクチャ サービスを構成し、保守するために必要な知識とスキルを修得します。
到達目標:
・サーバーの展開、管理、および保守ができる。
・ファイルと印刷サービスの詳細な構成ができる。
・ネットワーク サービスとアクセスの構成ができる。
・ネットワーク ポリシー サーバーの構成ができる。
・Active Directory ドメイン サービス (AD DS)の構成と管理ができる。
・グループ ポリシーの構成と管理ができる。
受講料:210,000円(税抜)/220,500円(税込)
講習日数:5日間
詳細情報:http://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/MU15A/.5

□高度な Windows Server 2012 サービスの構成(#23412)
コースコード:MU16A
コース概要:
Windows Server 2012 エンタープライズ環境における高度なサービスの提供に必要な知識とスキルを修得します。
到達目標:
・DHCP と DNS の高度な機能を構成し、IP アドレス管理 (IPAM) を構成できる。
・高度なビジネス要件を満たすファイル サービスを構成できる。
・ダイナミック アクセス制御を構成し、共有ファイルへのアクセスを管理し、監査できる。
・ネットワーク負荷分散 (NLB) を実装することで、Web ベースのアプリケーションの高可用性と負荷分散ができる。
・フェールオーバー クラスタリングの実装により、ネットワーク サービスとアプリケーションの高可用性の構成ができる。
・フェールオーバー クラスタリング環境に Hyper-V 仮想マシンを展開し、管理できる。
・ビジネスおよび技術的要件に基づいて、バックアップおよび障害回復ソリューションを実装できる。
・複数のドメインとフォレストを含む AD DS の展開を計画し、実装できる。
・複数の所在地を含む AD DS の展開を計画し、実装できる。
・Active Directory 証明書サービス (AD CS) を実装できる。
・Active Directory Rights Management サービス (AD RMS)を実装できる。
・Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) を実装できる。
受講料:225,000円(税抜)/236,250円(税込)
講習日数:5日間
詳細情報:http://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/MU16A/.7

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]