アイデアの発想法に関する実態調査

よろしければこちらもご覧ください

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、MMD研究所登録会員、
及びTwitterで募集した一般回答者の協力の下、「アイデアの発想法に関する
実態調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ アイデアマンは「育成できると思う」82.8%
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・ 調査期間 … 2010年7月27日
・ 有効回答 … 261人

詳細データはこちらからご覧下さい。
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=571

■ ビジネスパーソンの8割強が「アイデアマンは育成できる」と回答
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
MMD研究所登録会員及びTwitterで募集したビジネスパーソンを対象に、
「アイデアマンを育成することは可能か否か」という意識調査を実施したと
ころ、「ある程度の素養(センス)は必要だが育成できると思う」が66.3%、
「教育次第で誰でもなれると思う」が16.5%と、合わせて82.8%のビジネス
マンが「アイデアマンを育成できると思う」と回答しており、「育成するもの
ではなく本人の資質(センス)次第だと思う(13.0%)」、「育成するのは難
しいと思う(4.2%)」を合わせた17.2%を上回る結果となった。
この回答結果を40代以上のベテランビジネスパーソンのみで見た場合では、
「育成できる」という肯定的な意見は約7割と、全体平均より約10ポイント低い
ややシビアな結果となっている。

また、「あなたのアイデアの源は何ですか?」という質問に対するフリー回答
では、「力まず、ゆっくりでもとにかく考えるようにする」「友人・知人との
雑談」「本屋での立ち読み」「海外のWebサイトのザッピング」「電車や散歩
中に聞こえてくる会話」「ひとの困りごと探し」などの回答が得られた。
また、「情報収集が苦手な若者(後輩)に、普段どんなアドバイスをしていま
すか?」という質問に対しては、「常に疑問を持つこと」「情報が集まる場に
参加しなさい(異業種交流会等)」「情報収集をする時に、どんな情報がほし
いか明確に書き出す」「文章を書く」などの具体的な回答が得られた。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・アイデアマンの育成に関する意識調査(全体グラフ)
・設問「あなたのアイデアの源は何ですか?」に対する自由記入式回答結果
 (50回答抜粋)
・設問「情報収集が苦手な若者(後輩)にどんなアドバイスをしていますか?」
 に対する自由記入式回答結果(50回答抜粋)

■ その他の調査項目について
・アイデアマンの育成に関する意識調査(年代別グラフ)
・設問「あなたのアイデアの源は何ですか?」に対する自由記入式回答結果
 (全262回答)
・設問「情報収集が苦手な若者(後輩)にどんなアドバイスをしていますか?」
 に対する自由記入式回答結果(全262回答)
上記3項目のデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。

※ 今回調査した全設問項目
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・ アイデアマンは育成できると思いますか?
・ あなたのアイデアの源は何ですか?(フリー回答)
・ 情報収集が苦手な若者(後輩)に、普段どんなアドバイスをしていますか?
 (フリー回答)

※ リサーチ協力メディア
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・ MMD研究所登録会員
・ MMD研究所Twitterフォロワー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、下記担当者
あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MMD研究所:株式会社アップデイト

電話:03-5766-3040(担当:妹尾 せのお)
お問い合わせフォーム:http://mmd.up-date.ne.jp/inq/form.php
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【配信元】 MMD研究所 http://mmd.up-date.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]