あなたのサイトに来たWebユーザーの位置が市区町村までわかるデータベースの発売決定!

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

国内の全インターネットユーザーの位置情報を網羅し、市区町村まで特定も可能

Webアクセスユーザーの位置が分かるデータである IP Geolocationデータは、インターネットのユーザビリティ向上やマーケティングを目的としたコンテンツ/広告の地域配信、コンプライアンスを目的とした配信地域制限、不正防止を目的とした不正アクセスブロックや不正検出など、多様な分野で利用されています。

ネットバンキングの認証処理や動画コンテンツ配信における著作権管理などへの導入が進み、利用シーンの高度化や利用実績の拡大など、利用状況の進化に伴いより高精細・高精度なIP Geolocationデータベースが求められています。

そこで、国内のIP Geolocationのリーディングプロバイダであるサイバーエリアリサーチ株式会社では2000年の創立以来培ってきた経験を基に、新世代のIP Geolocationデータベース『SURFPOINT v2.0』を開発いたしました。
新製品『SURFPOINT v2.0』は日本国内のインターネットユーザー全てを網羅し、市区町村まで位置の特定が可能になるなど新機能が追加され、ますますご利用の可能性が広がります。
『SURFPOINT v2.0』は2008年9月1日に発売を開始いたします。

*IP Geolocationとは、IPアドレスとその利用地域やネットワーク接続環境などを関連付けたIPアドレスデータベースです。

『SURFPOINT v2.0』の新機能

    1.収録アドレス範囲の拡大:日本国内で使用されている全IPアドレスを網羅し、企業利用のIPアドレスの判定も可能になります。
    2.市区町村判定まで可能:従来の都道府県判定に加え、市区町村まで判定可能になります。市区町村の緯度・経度情報もご提供いたします。
    3.全ての収録IPアドレスの位置を判定:IPアドレスの各種判定結果には、その判定の確からしさを示すパラメータである「信頼度」が付与されています。「信頼度」の導入によって全IPアドレスへの判定付与を実現しました。
    4.プロキシ対応:アクセス元を秘匿し不正アクセスのために使用されるケースが多い公開プロキシサーバーのIPアドレスにフラグを付与しています。

『SURFPOINT v2.0』では従来の『SURFPOINT』の高い精度に、判定の柔軟さと広範囲な収録範囲が追加されました。弊社ではこの新商品を、コンテンツ配信制御やリスクベース認証といった高度なアプリケーションの土台を支えるIP Geolocationデータベースとして各社様にご提案いたします。

■関連サイト
http://www.arearesearch.co.jp/information/080718.html?id=wbt

『SURFPOINT』は、高精度が要求されるコンプライアンス分野やセキュリティ分野での導入実績が多数あり、サイバーエリアリサーチ株式会社は信頼性の高いデータプロバイダとして定評を頂いています。国内唯一のIP Geolocationプロバイダであるサイバーエリアリサーチでは、専任の調査員が日々データ精度向上に努めています。

サイバーエリアリサーチ株式会社 http://www.arearesearch.co.jp?id=wbt
アクセスユーザーの地域認識技術であるIP Geolocationデータベース「SURFPOINT」を提供する、国内オンリーワン企業です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]