イメージセンサー市場ーテクノロジー別(CMOS、CCD)、処理タイプ別(2D、および3D)、スペクトル別、アレイタイプ別、業種別、および地域別ーグローバル予測2030年

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年07月23日(金)
SDKI Inc.
SDKI Inc.は、「イメージセンサー市場ーグローバル予測2030年」新レポートを2021年07月22日に発刊しました。この調査には、イメージセンサー市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-109216



イメージセンサー市場は、2022年に205.9億米ドルの市場価値から、2030年までに394.9億米ドルに達すると推定され、予測期間中に9.75%のCAGRで成長すると予想されています。

自動車へのイメージセンサーの普及の増加、スマートフォンやタブレットの小型化とデュアルカメラのトレンド、改良された医療用イメージングソリューションの需要などの要因は、イメージセンサー市場の成長を牽引すると予想されます。OEMによるイノベーションは、マシンビジョン、ADAS、ウェアラブルなどのアプリケーションでのイメージセンサーの使用の増加につながります。これは、イメージセンサー市場に大きな成長の機会を提供します。さらに、世界中の公共の場所でのセキュリティと監視への支出の増加、およびセキュリティの失効を軽減するテロ対策機器を改善するための技術の採用の増加は、予測期間中にイメージセンサー市場の成長を牽引すると予想されます。

しかし、イメージセンサーの高い製造コストは、この市場の成長を抑制する可能性があります。

市場セグメント

イメージセンサー市場は、テクノロジー別(CMOS、CCD)、処理タイプ別(2D、および3D)、スペクトル別(可視、および非可視)、アレイタイプ別(線形、およびエリア)、業種別(自動車、家庭用電化製品、産業)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

エリアセグメントは、2030年までに最大の市場シェアを保持すると予想されます。

アレイタイプに基づいて、エリアセグメントは予測期間中に高い割合で成長すると予想されます。この成長は、スマートフォンやタブレットのカメラモジュールに対する需要の高まりに起因しています。エリアイメージセンサーの使用が増加しているもう1つの要因は、高感度、高品質の画像、高性能などの機能を提供していることです。これらの機能は、カラーノイズリダクション(CNR)やハイダイナミックレンジ(HDR)などのテクノロジーを使用してノイズを低減するのに役立ちます。

地域概要

イメージセンサー市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

アジア太平洋地域は、イメージセンサー市場で最も急速に成長している地域であると予想されています。イメージセンサーの需要の80%以上は、スマートフォンやタブレット、カメラ、コンピューター、ウェアラブル電子機器などの家電アプリケーションからのものです。スマートフォンへのデュアルカメラの普及につれ、イメージセンサーの需要拡大が見込まれます。自動車は、アジア太平洋地域のイメージセンサー市場の成長に貢献するもう1つのアプリケーションです。中国は世界最大の自動車生産国です。自動車用の先進運転支援システム(ADAS)の開発も、イメージセンサーの需要を後押しすることが期待されています。

市場の主要なキープレーヤー

イメージセンサー市場の主要なキープレーヤーには、Sony(日本)、Samsung(韓国)、OmniVision(米国)、On Semiconductor(米国)、Panasonic(日本)、Canon(日本)、SK Hynix(韓国)、STMicroelectronics(スイス)、Pixart Imaging(台湾)、 PixelPlus(韓国)、Hamamatsu(日本)、ams(オーストリア)、Himax(台湾)、Teledyne(米国)、Sharp(日本)などがあります。この調査には、イメージセンサー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/image-sensor-market/109216

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]