5Gセキュリティ市場ーコンポーネント別、ネットワークコンポーネントのセキュリティ別、アーキテクチャ別、展開の種類別、エンドユーザー別、業種別、および地域別ーグローバルな予測2030年

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年05月25日(火)
SDKI Inc.
SDKI Inc.は、「5Gセキュリティ市場ーグローバルな予測2030年」新レポートを 2021年05月25日に発刊しました。この調査には、5Gセキュリティ市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-114075


5Gセキュリティ市場
ティ市場は、2020年に580百万米ドルの価値を保持しました。2021年に約836百万米ドルの市場価値から、2030年までに約22,703百万米ドルに達すると推定され、予測期間中に44.3%のCAGRで成長すると予想されています。5Gネットワークでのセキュリティへの懸念の高まりと、IoTデバイスへのランサムウェア攻撃の増加により、5Gセキュリティ市場は成長を増しています。また、重要なインフラストラクチャに対する攻撃の増加、およびセキュリティ要件が強化されたmMTCへの道を開くIoT接続の増加は、市場の成長に貢献すると予想されます。しかし、5Gセキュリティソリューションの高いコストは、SMEの採用が制限されると予想されます。

市場セグメント

5Gセキュリティ市場は、コンポーネント別(ソリューション(次世代ファイアウォール、ウイルス対策、DDOS保護、DLP、セキュリティゲートウェイ)およびサービス)、ネットワークコンポーネントのセキュリティ別、アーキテクチャ別、展開の種類別、エンドユーザー別、業種別、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

ソリューションのタイプに基づいて、DDoS保護ソリューションセグメントは、予測期間中に最も速い成長率で成長すると予想されます

DDoS保護セグメントは、予測期間中に最も急速な成長率で成長すると予測されています。企業は、DDoS攻撃に対する適応型防御のために、DDoS保護および軽減ソリューションとサービスを使用しています。これらの攻撃は、リソースの機密性、整合性、および可用性にさらに影響を及ぼしており、企業に数十億ドルの損失をもたらす可能性があります。

エンドユーザーに基づいて、企業セグメントは、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予想されます。

企業は、さまざまな業界でデジタル変革を遂げています。企業は、新しいソリューションの開発、サービス提供の改善、運用効率の高まり、コストの削減、競争上の優位性の獲得、および高まる顧客の期待に応えるために、新しいテクノロジーを実装するさまざまな段階にあります。5Gは、企業が検討するテクノロジーのリストに追加されます。これによって、ロボット工学、ビッグデータ分析、エンジニアリングと設計におけるIIoTとAR / VRなどのさまざまな新しい産業用アプリケーション、およびリモートサポートとトレーニングを提供する新しい方法を可能にするスタンドアロンの5Gソリューションを備えています。その結果、企業はネットワーク、アプリケーション、およびデバイス全体を保護するために5Gセキュリティメカニズムを必要とします。

地域概要

5Gセキュリティ市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

アジア太平洋(APAC)地域は、最高の成長を記録しおり、5Gセキュリティ市場で最大の市場シェアを占めています。APAC地域は、そのサイズ、多様性、およびシンガポール、韓国、中国、オーストラリア、日本などの国々による戦略的主導により、5G、エッジコンピューティング、ブロックチェーン、および5Gセキュリティテクノロジーを支配するように設定されています。これらの国々は常に産業と技術の成長を支援し、促進してきました。また、開発された技術インフラストラクチャを備えており、すべての業界で5Gセキュリティソリューションの採用を促進しています。さらに、この地域は主要な投資と事業拡大の機会の魅力の中心となっています。

市場の主要なキープレーヤー

5Gセキュリティ市場の主要なキープレーヤーには、A10 Networks (米国)、Akamai (米国)、Allot (イスラエル)、AT&T (米国)、Avast (チェコ共和国)、Check Point (米国), Cisco (米国)、Clavister (スウェーデン)、Colt Technology (英国)、Ericsson (スウェーデン)、F5 Networks (米国)、ForgeRock (米国)、Fortinet (米国)、G+D Mobile Security (ドイツ)、Huawei (中国)、Juniper Networks (米国), Mobileum (米国), Nokia (フィンランド)などがあります。この調査には、5Gセキュリティ市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/5g-security-market/114075


SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]