成功から失敗まで、先輩起業家の「リアルな起業体験談」をお届け。起業家によるトークセッション&座談会を、2月19日(月)開催。

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2024年02月09日(金)
株式会社ツクリエ
京都市スタートアップ拠点「淳風bizQ」× オープンイノベーションカフェ「KOIN」連携イベント



株式会社ツクリエ(本社:東京都千代田区 代表取締役:鈴木英樹 以下、ツクリエ)は、京都市創業・イノベーション拠点運営協議会から受託する京都市スタートアップ拠点「淳風bizQ」にて、先輩起業家のリアルな体験談が聞けるイベント「起業の扉 先輩起業家のトークセッション&座談会 ~未来を描き、夢を現実に。起業の扉を開いた先輩起業家が語る!~」を、2月19日(月)に開催します。

今回は様々な分野で活躍する先輩起業家をゲストに迎え、トークセッションと座談会を開催します。起業予定の方、興味はあるもののあと一歩が踏み出せない方、京都市のスタートアップ・起業支援に関心のある方などにおすすめの内容です。本イベントは、スタートアップ等の交流施設「淳風bizQ」と、(一社)京都知恵産業創造の森が運営するオープンイノベーションカフェ「KOIN」との初めての連携企画です。是非お気軽にご参加ください。

イベント詳細:https://jumpubizq240219.peatix.com

成功から失敗まで、リアルな起業体験談を共有。
「起業家」と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか。カリスマ性が高く、アイディアに溢れ、壮大なビジョンがある…そんな姿を想像して、「自分には無理かも」と諦めていませんか?
本イベントでは先輩起業家をお招きし、リアルな起業体験談を語っていただきます。前半のトークセッションでは、起業のきっかけや、起業してよかったこと・苦労したこと、失敗談など、これから起業を考えている方にとって参考になる内容をお届けします。後半では、参加者の皆様を交えた座談会を実施。先輩起業家に直接質問できるチャンスです。
イベント終了後には、「意外と自分も起業できるかも」と感じられるかもしれません。
起業の扉、一緒に開いてみませんか?

<こんな方におススメ>
・起業を考えている方
・起業に興味はあるものの、あと一歩が踏み出せない方
・京都市のスタートアップ支援に関心のある方
■プログラム
18:30 開会
18:40 トークセッション
<テーマ>起業した理由/これまでの苦労話・失敗談/起業の魅力 他
19:45 座談会
20:15 名刺交換等
20:30 閉会

■開催概要
日 時:2024年2月19日(月)18:30~20:30(受付18:15~)
会 場:淳風bizQ交流スペース(元淳風小学校2階 音楽室)
京都市下京区大宮通花屋町上る柿本町609番地1
市バス「島原口」すぐ、JR「丹波口」徒歩12分
【アクセス】https://jumpubizq.com/#access
定 員:20名 ※先着順
参加費:無料
主 催:京都市、京都市創業・イノベーション拠点運営協議会
共 催:一般社団法人京都知恵産業創造の森
運 営:株式会社ツクリエ
申込方法:以下のURLからお申込みください。

▼お申込はこちら
https://jumpubizq240219.peatix.com
申込期限:2024年2月19日(月)18:30まで

■登壇者

伊澤 慎一 氏/シンク・アンド・アクト株式会社 共同代表取締役京都で大学時代を過ごした後、東京で銀行員としてキャリアをスタート。その後、いくつかの企業で勤務した後、30歳の時に、京都に戻って大学時代の友人と起業。現在は、京都における社会課題解決事業と人材・組織開発事業を中心に事業を営んでいる。2020年より「淳風bizQ」に入居。
https://www.thinkandact.jp/




渡邊 高行 氏/株式会社Gns 代表取締役17歳から25歳まで俳優として活動した後、29歳でIT企業、株式会社Gnsを創業。京都と東京の二拠点で活動している。 Web・アプリ開発をはじめ、DXやIT支援を行う。
社名に込めた”Go, next stage”の想いを胸に、新規事業立ち上げ支援、学生の事業立ち上げ伴走支援を行う。
https://gns-japan.com/




清水 浩司 氏/株式会社ガイアックス XTC運営事務局 副幹事多くの起業家を輩出する株式会社ガイアックスに新卒入社し、ファンド運用子会社の責任者などスタートアップ支援に従事。その他、物流企業の顧問や全国のインキュベーション施設で起業相談や創業支援にも従事。現在は国際的なビジネスコンテストXTCの運営を行い、国内スタートアップの海外進出を支援。
「KOIN」アイディア相談窓口担当及び先端技術窓口担当。
https://www.gaiax.co.jp/



■淳風bizQ(じゅんぷうびずく)とは
淳風bizQは、スタートアップ等が集積し、地域と共存しながら新たなビジネスに挑戦するなどイノベーションが創出する場となるよう、地域に長らく愛された建物である「元京都市立淳風小学校」と「旧下京図書館」を活用し、京都市が設置したスタートアップ向けオフィス兼交流スペースです。令和3年11月から全体の運用を開始し、現在9社が入居しております。
https://jumpubizq.com/

■京都市創業・イノベーション拠点運営協議会とは
創業・イノベーションの創出に関する知見や実績等をお持ちの民間事業者等からなる協議会(任意団体)として令和元年10月に設立し、学校跡地等を活用した創業・イノベーション拠点事業の効果的な運営支援を行う。(正会員:京都市、(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)、京都大学、京都リサーチパーク(株)、(株)Monozukuri Ventures、(株)フェニクシー、Plug and Play Japan (株)、(一社)リリース 令和4年9月末時点)

■一般社団法人京都知恵産業創造の森とは
起業者等の産業人材の育成をはじめ、産学公連携、スマート社会の推進等を図ることを目的に、平成30年11月に設立。多数の経済団体や支援機関等が集結する「京都経済センター」を核として、多彩な知恵がクロスする「交流と融合」により創業・ベンチャー支援や産業人材育成等の産業施策を進め、未来につながるイノベーションや知恵を活かしたビジネスプランの創発等、様々な新しい芽から豊かな知恵産業の森を構築できるよう取り組んでいる。
https://chiemori.jp/

■KOIN(Kyoto Open Innovation Network)とは
一般社団法人京都知恵産業創造の森が運営する、京都経済センター3階のオープンイノベーションカフェの愛称。新しい一歩を踏み出す人のための共創の場として、京都における新しい挑戦を多様なネットワークで応援している。
https://open.kyoto/

■ツクリエとは
スタートアップサイドでいこう
ツクリエは事業を作る皆さまを応援するプロフェッショナルとしての起業支援サービス事業と、価値を創造するクリエイターの皆さまを支援するクリエイティブ創造事業を中心に事業展開をしています。起業を目指す方、起業家の方を支援するイベント企画や相談事業、アクセラレーションプログラムの開発から、起業家の方との協同事業、商品開発、プロデュースなどを行っています。
https://tsucrea.com/

■本リリースに関するお問い合わせ
運営会社 :株式会社ツクリエ
京都市中京区新町通三条上ル町頭町112 菊三ビル2階
担 当 : 空中
電 話 : 075-257-5711
E-mail : sachi.soranaka@tsucrea.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

視聴率
あるエリアにおいて、あるテレビ番組やコマーシャルがどれくらい視聴されているかを示 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]