【ふるさと納税で伊豆に行こう!】無期限旅行ポイントがもらえる「ふるなびトラベル」で新たに伊豆の2地域が掲載開始!

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年11月20日(金)
株式会社アイモバイル
株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」( https://furunavi.jp/ )(以下ふるなび)は、ふるさと納税先にある魅力的な提携ホテルや旅館で利用可能な無期限ポイントがもらえる「ふるなびトラベル」( https://tp.furunavi.jp/ )にて、2020年11月20日から新たに静岡県伊豆の国市と静岡県河津町でのサービス提供を開始しました。



■新規掲載地域について


静岡県伊豆の国市(いずのくにし)

世界遺産「韮山反射炉」がある伊豆北部のまち。毎年約15万人が訪れる苺農園がある、日本を代表する苺「紅ほっぺ」の産地です。約130本の源泉を有する湯の街でもあり、伊豆長岡温泉が有名。東京から約1時間半の近さも魅力です。
https://tp.furunavi.jp/Municipal/Detail?municipalId=972

静岡県河津町(かわづちょう)

2月から桜が楽しめる『河津桜まつり』で全国的に有名な伊豆東海岸のまち。体感型動物園iZooでゾウガメに乗ったお子様の記念撮影、かわづカーネーション見本園の約14,000株ものカーネーションなど、楽しい観光先が豊富です。
https://tp.furunavi.jp/Municipal/Detail?municipalId=975

■体験型ふるさと納税「ふるなびトラベル」について( https://tp.furunavi.jp/
ふるさと納税で旅行に行くことをテーマとした、旅行体験型のふるさと納税サービス「ふるなびトラベル」は、“ふるさと納税を通じて日本各地に足を運び、地域の魅力に直接触れていただきたい”という想いから誕生した、ふるなびのオリジナルサービスです。

■ふるなびトラベルポイント概要
【寄附金額に対するポイント付与率】寄附金額に対し30%分の付与
【ポイントの価値】1ポイント=1円
【ポイント有効期限】無期限
【既存参画自治体】石川県金沢市・三重県伊勢市・和歌山県白浜町・長崎県長崎市・沖縄県うるま市等、22自治体
【新規参画自治体】静岡県伊豆の国市、静岡県河津町
【提携施設数】約150施設(ホテル/旅館等の総数による)
※本案内は、2020年11月20日現在のものです。

■「ふるなびトラベル」の特徴

ポイントを即時発行

トラベルポイントは従来の返礼品と異なり、ふるさと納税をすると即時発行されますので、待つことなくご利用いただけます。


ポイント利用は無期限

トラベルポイントには有効期限が無いため、旅行の計画が未定でも安心して、お好きなタイミングでご利用いただけます。


宿泊施設内のサービスにも使える

宿泊料金のほかに、宿泊施設が提供するサービス※へのお会計にもトラベルポイントを利用する事ができます。
※対象サービスは、宿泊施設によって異なります。


■GoToトラベル等の観光キャンペーンとの併用について
トラベルポイントはGoToトラベルや各地の観光キャンペーンと併用いただけます。
各種キャンペーンにて割引後の残金に、トラベルポイントをご利用ください。

■「ふるなびトラベル」による地域活性化について
ふるなびトラベルは、地域の雇用創出や活性化に大きな役割を果たす宿泊施設を、自治体の観光資源として広く周知することを可能といたします。
利用者にはふるさと納税を通じて魅力的な地域を知っていただき、トラベルポイントの利用を通じて実際に足を運び体験いただきます。
また、トラベルポイントの利用先を宿泊施設としたことで、参画自治体における滞在型観光の活性化に寄与し、ふるさと納税での寄附を超えた経済効果を実現いたします。
さらに、新型コロナウイルス感染拡大により大打撃を受ける観光産業への支援の役割を果たすと共に、ふるさと納税を通じた観光復興支援の形を提起いたします。

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2020年、「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を2年連続で達成することができました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2020年4月期_ブランドのイメージ調査

ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/ )、あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( https://furunavi.jp/catalog )ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/ )、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/ )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 トラベル事業部
TEL : 03-6674-5604
Mail: support@furunavi.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]