世界で最も価値のあるブランド「アップル」が王座を維持。「コカ・コーラ」は7年ぶりにトップ10入り【カンター・ジャパン調べ】

「マイクロソフト」が「アマゾン」を抜いて3位に。

カンター・ジャパンは、「Kantar BrandZ 最も価値のあるグローバルブランド 2023」を発表した。同社では毎年、財務データと広範なブランド・エクイティ・リサーチに基づいて、グローバルおよびローカルブランドのランキングを発表している。

世界で最も価値のあるブランド、「アップル」が首位を死守

2023 カンターBrandZ 最も価値のあるブランド トップ10

レポートによると、世界で最も価値のあるブランド1位は「アップル」。ブランド評価額8,800億ドルで、昨年から王座を維持した。また「マイクロソフト」が「アマゾン」を抜いて3位に浮上。「グーグル」とともに上位にランクインした。

テクノロジー系ブランドを除くランキングでは、「マクドナルド」が最上位に。「コカ・コーラ」は、ブランド価値を8%向上させ、7年ぶりにトップ10に返り咲いた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サテライトサイト
衛星サイト。主にメインとなるサイトへのリンクを増やすために自分で作るサブサイトの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]