トランスコスモスが東京大学と産学連携、「グローバル消費インテリジェンス寄附講座」にデータ提供

人工知能を用いた顧客コミュニケーションの進化、アウトソーシング運用の自動化に貢献
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、産学連携の一環として東京大学大学院工学系研究科 松尾豊准教授が主催する「グローバル消費インテリジェンス寄附講座(GCI)」に参画する、と12月7日発表した。トランスコスモスはFacebook広告管理システム「social gear Ads+」の運用データ履歴をGCI講座に提供し、人工知能を用いた顧客コミュニケーションの進化、アウトソーシング運用の自動化を進め、GCIへの参画を通じて人工知能サービスの創出と人材育成に貢献していくという。

GCIは、消費インテリジェンス(データ分析を通して消費者を総合的に理解する能力)に関する研究と人材育成のための寄附講座。social gear Ads+は、トランスコスモスが資本・業務提携しているシンガポールのソーシャルメディア運用支援企業SOCIAL GEAR PTE LTDのシステムで、150項目以上の広告インサイトデータをリアルタイムに可視化し、多面的なデータ分析ができる。また、データ収集、選択・分析、対策の立案、実行をリアルタイムに一元管理することができる。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

東京大学グローバル消費インテリジェンス寄附講座
http://gci.t.u-tokyo.ac.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス