さくらインターネット、レンタルサーバーサービス「さくらのマネージドサーバ」の新プランを提供開始

CPUにIntel Xeon搭載、メモリ14GBで、HDDプランの容量は700GB、SSDプランは360GB
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、同社のサーバー専有型レンタルサーバーサービス「さくらのマネージドサーバ」で、新プランの「HDDプラン」と「SSDプラン」の提供を2月20日開始する、と2月12日発表した。HDDプランはCPUにIntel Xeonを搭載、メモリは14GBでディスク容量は700GB。SSDプランはCPUとメモリはHDDプランと同様で、360GBの容量をもつ。

さくらのマネージドサーバの新プランは、「料金は手軽なまま、さらにハイスペックなサーバーを利用したい」要望に応えた。HDDプランは高スペックながら初期費用4万7250円、月額1万2600円で利用可能。SSDプランは「大規模データを高速に処理したい」「データベース処理スピードがボトルネックとなり、ウェブページの表示が遅い」という課題に対応した。初期費用は5万7750円、月額料金は1万8900円。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]