ヤフー、中小企業向けクラウドサービス「中小企業向けBCPソリューション」を提供

ストレージと業務アプリをパッケージ化してBCPをクラウドにより低コストで実現
よろしければこちらもご覧ください

Yahoo!JAPANを運営するヤフーは、法人向けクラウドサービス「中小企業向けBCPソリューション」を開発し、ストレージと業務アプリケーションをパッケージ化してBCP(事業継続計画)を低コストで実現するクラウドサービスとして提供を開始する、と5月10日発表した。予期せぬ出来事が発生したときに、最低限の事業活動を継続するためのBCPに対する関心が高まっているものの、中小企業にとっては技術面やコスト面のハードルが高い。ヤフーは中小企業向けソリューションをアプリケーションサービス配信プラットフォームを提供するきっとエイエスピー(KitASP)と共同で開発した。

中小企業向けBCPソリューションは、ストレージサービスとシンクライアントサービスをパッケージ化して提供し、勤怠、給与、営業支援などの通常業務に必要な各種アプリをそろえている。スケジュール管理や会議室予約、ファイル共有などオープンソースのグループウエアを自社業務向けにカスタマイズし、最適化して利用することもできる。災害復旧対応バックアップサービスでは、ストレージ容量の増減を1GB単位で変更可能。VPN(公衆回線を専用回線のように利用する仮想プライベートネットワーク)を通じての接続となっており、信頼性と安全性の高い暗号方式を採用した。月単位の契約が可能で、初期費用は5万円、月額7500円から。

Yahoo!クラウド
http://cloud.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]