自動車メーカー8社合同の業界横断キャンペーン「Drive Japan」をFacebookで開始

8社のWeb担当者が共同で運営する業界初のソーシャルメディア横断企画
よろしければこちらもご覧ください
「Drive Japan」Facebookページ

日本の自動車メーカー8社が共同運営するFacebookページ「Drive Japan」が12月5日に開始された。若者にもっと車を好きになってもらうために何が必要かを集い、考え、行動していくため、8社のWeb担当者がさまざまな取り組みを行っていくという。

参加するのは、スズキ株式会社、ダイハツ工業株式会社、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、富士重工業株式会社、本田技研工業株式会社、マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社。

本企画の実現には、3月の東日本大震災の経験があるという。自動車業界においてもさまざまな影響を受けた震災だが、日産自動車のTwitterアカウントがトヨタ自動車や本田技研工業のアカウントにオープンに話しかけるなど、従来では考えられないソーシャルメディアならではのコミュニケーションを体験することとなった。こうした体験をきっかけに、自分たちも共同で何かに取り組むべきではないかという担当者の自然発生的な思いから始まったのが「Drive Japan」だという。

企画進行における関係者間の情報共有や意見交換は、Facebookグループなどのソーシャルメディアを中心に実施されているのも特徴。今後はさらに、「Drive Japan」への共感パートナーとして自動車メーカー以外にも参加してもらうことで、個別の自動車メーカーでは実施が難しかった活動を行っていく考えだ。

また同時に、クリスマスにまつわる車のエピソードを募集する、ソーシャルメディア活用のユーザー参加型キャンペーン「Drive Heart」を開催している。投稿者だけでなく、ユーザー投稿を閲覧した人に、共感、ソーシャルメディアを使って拡散してもらうことで、ソーシャルメディアを日常的に利用する若い世代とともに、クルマの価値を再考し、再認識してもらう企画として実施しているという。投稿締切は12月20日の18時まで。

Drive Japan
http://www.facebook.com/drivejapan

Drive Heart
http://drive-japan.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]