日本ベリサイン、SSLサーバー証明書に「VeriSign Trust Seal」機能を無償バンドル提供開始

マルウェアスキャンとスキャン結果を検索に反映する「シールインサーチ」で信頼性を向上
よろしければこちらもご覧ください

情報セキュリティの日本ベリサインは、複数のサーバーIDを一括購入する同社のサービス「ベリサインマネージドPKI for SSL」のSSLサーバー証明書に、サイトの信頼性を示す「VeriSign Trust Seal」機能を4月20日無償でバンドル提供した、と4月21日発表した。従来のSSLにマルウェアスキャン機能とスキャン結果が検索サービスに反映する「シールインサーチ」機能を搭載しているため、Webサイトの信頼性が向上する仕組み。

マルウェアスキャンは、ベリサインマネージドPKI for SSLに登録したドメインのサイトに悪意のあるプログラム(マルウェア)が埋め込まれていないかを確認する機能。シールインサーチはシマンテックやAVGのウイルス対策ソフトがインストールされたクライアントからGoogle、Yahoo!、bingで検索すると、検索結果にサイトの安全性を示す「ベリサインシール」を表示する。

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]