さくらインターネット、「さくらのマネージドサーバ」に上位の「Xeonプラン」追加

CPUはクワッドコアのインテルXeonプロセッサ、ディスク容量600GBの高スペック

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、サーバー1台を専有して使うホスティングブランド「さくらのマネージドサーバ」に上位プランの「Xeonプラン」を追加し、3月30日から提供する、と3月23日発表した。CPUにクワッドコアのインテルXeonプロセッサを使用し、メモリ8GB、ディスク容量が600GBと高スペックとなる。

さくらのマネージドサーバは現在、コスト重視の「Atomプラン」、コストとパフォーマンスのバランスを考えた「Core2Duoプラン」があるが、ユーザーから高性能のCPUやより多くのメモリ領域を使いたいという要望が寄せられたため、今回さらに上位のXeonプランを加えた。初期費用6万5000円、月額1万4800円。

さくらインターネット
http://www.sakura.ne.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]