グーグルのマービン・チョウ氏が「ad:tech Tokyo 2010」初日のキーノートスピーカーに決定

アジアパシフィックのマーケティングディレクターとしてマーケティングを統括する

ad:tech日本事務局は、10月28日と10月29日に開催される世界最大規模のマーケティングイベント「ad:tech Tokyo 2010」のキーノートスピーカーに、グーグル株式会社でアジアパシフィックのマーケティングディレクターを務めるマービン・チョウ氏が決定したことを10月15日に発表した。

チョウ氏は、日本、中国本土、香港、台湾、韓国、オーストラリア、インド、そして東南アジアを含むアジアパシフィックのマーケティングディレクターとして、グーグルのマーケティング戦略を統括。チョウ氏の講演は、10月28日の9時30分から。ボストン大学およびハーバード・ビジネス・スクールで、デジタルマーケティング戦略の教鞭をとった経験もあるチョウ氏は、「The Future of Marketing and Advertising in Digital Era(デジタル時代のマーケティングと広告のこれから)」をテーマに講演する。

ad:tech tokyo 2010
http://www.adtech-tokyo.com/ja/index.html
※Web担読者向け割引コード「MP21W3R5」で20%割引で参加可能です。

マービン・チョウ氏
グーグル株式会社
マーケティングディレクター アジアパシフィック

日本、中国本土、香港、台湾、韓国、オーストラリア、インドそして東南アジアを含むアジアパシフィックおけるマーケティング ディレクターとして2010年にGoogleに入社。

Googleのビジネス製品そしてコンシューマー製品のマーケティング戦略の策定および実行を統括。Google入社前には、15年間、Nike, Reebok, Nickelodeon、またインターネットのスタートアップなどで戦略、マーケティングそしてマネージメント等に携わる。直近ではNikeの中国本土、香港、台湾におけるマーケティグ責任者を務め、また、ボストン大学やハーバード大学ビジネススクールでデジタルマーケティング戦略の教鞭をとったこともある。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]