日本コンピュウェア、SaaS型APMソリューション「Compuware-Gomez First Mile」を提供開始

Webアプリケーションの問題点がどこにあるかを素早く特定、導入も数時間で可能
よろしければこちらもご覧ください

アプリケーションパフォーマンス管理の日本コンピュウェアは、データセンターからエンドユーザーまでトータルに可視化する、業界初のSaaS型アプリケーションパフォーマンス管理(APM)ソリューション「Compuware-Gomez First Mile」を提供開始した、と10月15日に発表した。

Compuware-Gomez First Mileは、Webアプリケーションのパフォーマンス上の問題がデータセンター、インターネット、プロバイダー、もしくはユーザーのブラウザやデバイスのどこに起因するのかを素早く特定できる。トラフィック量、データセンターとエンドユーザが体感するレスポンス時間を自動で関連付けて、可視化する。ソリューションの導入も数時間で可能。Compuware-Gomez First Mileは、WebとモバイルアプリケーションのAPMソリューション「Compuware-Gomez」と、APMソリューション「Vantage」製品群の一部として搭載される。

日本コンピュウェア
http://jp.compuware.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]