「Web Directions East 2010」受付開始、世界トップクラスのスピーカーが11月に集合

オバマ大統領選挙キャンペーンのWebデザイナーやjQueryの開発者など豪華スピーカー陣が講演
よろしければこちらもご覧ください

世界トップクラスのWebデザイナー、Webマーケティング、コーダーなどのスピーカーが集うカンファレンス、「Web Directions East 2010」が11月13日から11月16日にかけて東京で開催される。

Web Directionsは、2004年にオーストラリアで開始されたカンファレンス。日本で3回目の開催となるWeb Directions East 2010では、「Webとビジネスをつなぐ、発想と創造」をテーマに、デザイントラックに加えてビジネストラックを用意。13日と14日はワークショップを、15日から16日はカンファレンスを開催する。カンファレンスでは、オバマ大統領選挙キャンペーンのWebデザインを担当したスコット・トーマス氏、jQueryの生みの親であるジョン・レッシグ氏など、多数の講演が行われる。

参加料金は、10月10日までの早期割引で申し込んだ場合、1日チケットが4万円、2日チケットが8万円、3日チケットが12万円、全4日参加のチケットが16万円。料金はカンファレンスとワークショップで一律。5,000円割引となるバナーキャンペーンも開催している。

Web Directions East 2010
http://east.webdirections.org/2010/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]