Yahoo!リサーチが情報メディア調査、Twitterなどつぶやき系ミニブログの認知率が6割を超える

テレビ・新聞・雑誌・ラジオの従来4大メディアの利用は減少も信頼度は高い傾向
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングリサーチのヤフーバリューインサイトは、同社の運営するYahoo!リサーチで2009年12月に実施した「情報メディアに関する調査」の結果を1月12日に発表した。それによると、テレビ・新聞・雑誌・ラジオの従来4大メディアは、今後の利用意向が引き続き大幅に減少傾向、Twitterなどの「つぶやき系ミニブログ」は初登場で認知率はすでに6割を超えたが利用経験率は1割強に留まるという結果となった。

従来4大メディアは利用度と今後の利用意向が低下したが、信用度については前回調査と大きな差はなかった。Web系メディアでは、YouTube、ニコニコ動画などの「動画共有サービス」、Ustream.TVなどの「ライブストリーミングサービス」の利用度が伸びた。Twitterなどの「つぶやき系ミニブログ」は今回調査で新カテゴリとして追加された。認知率は高かったが、信用度と利用度は低かった。ただ、今後の利用意向は高く、「個人のblog」「SNS」と同レベルだった。

ヤフーバリューインサイト
http://www.yahoo-vi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス