at+linkがUCOMと共同で広帯域回線の低価格・短納期ホスティングサービスを提供開始

大容量コンテンツ配信事業者や回線容量の増大するモバイルコンテンツ配信事業者のニーズに対応
よろしければこちらもご覧ください

専用ホスティングのリンクと、コンピュータ製造・販売のエーティーワークスが共同で運営する専用ホスティング、「at+link専用サーバサービス(at+link )」と、光ファイバーを用いたインターネット接続サービスのインフラ構築・運用を行う電気通信事業者のUCOMは、共同で、広帯域回線が低価格・短納期で提供可能なホスティングサービス「at+link over UCOM」を提供開始した、と10月13日に発表した。この提携により、動画配信やゲームなどの大容量コンテンツの配信事業者や、コミックや着うたなど端末の通信スピード向上でコンテンツと回線容量が増大する携帯電話向けのコンテンツ配信事業者のニーズに応えるホスティングサービスを実現したという。

価格は100Mbpsの回線が初期費用13万9650円から、月額3万975円から。1Gbpsが初期費用18万2175円から、月間6万6045円から。最短10営業日でサービスを提供可能。24時間365日のサポート対応付き。

リンク
http://www.link.co.jp/

エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

UCOM
http://www.fttx.co.jp/

at+link over UCOM
http://www.at-link.ad.jp/ucom/index.html?cvsg=w00170

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]