成果報酬型のSEM運用サービスをエフ・コードが開始

成果ポイントは広告出稿企業と競技のうえで決定。報酬の条件はヒアリングをもとに見積もりをだす
よろしければこちらもご覧ください

ネットマーケティング支援のエフ・コードは5月8日、成果報酬型のSEM運用サービスをリリースした。

同社によると、従来のSEMでは一般的に、広告予算の15%から20%が広告代理店などに支払う広告運用・管理費用となっていたというが、成果報酬型リスティング広告運用サービスでは、一定の成果が上がった場合にのみ成果に応じた費用が発生する。広告出稿をする企業にとっては、費用が成果が連動し、余分な費用がかからない点がメリットとなる。

成果ポイントは、資料請求や会員登録、購入数や購入額など、ビジネスやサイトごとに広告出稿する企業と協議の上決めていき、成果報酬の条件はヒアリングしたうえで見積もりで提案する。

成果報酬型SEMサービス
http://www.f-code.co.jp/service/service_website_sem.html

エフ・コ-ド
http://www.f-code.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]