アイテック阪急阪神がECサイト構築パッケージの最新バージョンを提供開始

リピーターの可視化やRFM分析機能などを強化、DBプログラムも再設計

インターネット事業、アウトソーシング事業のアイテック阪急阪神は、ECサイト構築パッケージの最新バージョン「HIT-MALL Ver.3」を提供開始した、と4月1日に発表した。HIT-MALL Ver.3はリピーターの可視化、ユーザーの購入回数や頻度、利用金額などをビジュアル化するRFM分析機能などのマーケティング機能を強化。広告効果の詳細測定機能や、あしあと、関連商品表示機能なども新たに搭載した。デザインも自由度を向上し、データベース・プログラムも拡張性を重視して再設計を行ったという。

アイテック阪急阪神
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

「HIT-MALL Ver.3」
http://www.hit-mall.jp/ver3/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]