凸版、デジタル写真の補正・加工サイト「いい色」をキャンペーン用にASPで販売

よろしければこちらもご覧ください

凸版印刷は、同社が運営している、デジタル写真を無料で簡単に補正や加工できるWebサイト「いい色」において、「フォトキャンペーンASPサービス」の販売を12月16日に開始する。

同サービスでは、フォトキャンペーンを実施するのに必要となる一連の仕組みを提供。具体的には“応募規約ページ”“応募写真の選択・内容確認”“お客さま情報の入力・内容確認”“応募完了(応募完了メールの送信)”“応募作品一覧ページ”といった画面の作成や機能の実装、「いい色」で人気の写真の補正・加工機能も標準装備。また、各企業に合わせてカスタマイズした写真加工機能の設定も可能だ。

導入企業は、同サービスをインターネット経由で利用できるため、新たなシステムの構築やサーバーの保守作業などが不要で、初期費用や管理の手間を抑えることができる。さらに、メール・電話での問い合わせ対応や賞品発送などの事務局運営代行、応募された写真の掲載基準確認をする監視代行(24時間対応可)、各種プロモーション支援などにも要望に応じて対応する。

販売価格は、初期システム設定費用が月額150万円から。

凸版印刷
http://www.toppan.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]