リンク、業界初のオープンソースVPNソフト"OpenVPN"を採用したVPNサービス「ssVPN」

よろしければこちらもご覧ください

リンクは10月1日、エーティーワークスと共同で展開する専用サーバ・サービス「at+link(エーティー・リンク)」の利用者向けオプションサービスとして、オープンソースVPNソフト「OpenVPN」を業界で初めて採用した「ssVPN(ss=secure but simple) 」の提供を開始すると発表した。

ssVPNは、専用のソフトウェアをコンピュータにインストールするだけで、安全なネットワーク環境が実現するサービス。従来のインターネットVPNとは異なり、専用機器を設置する必要がないため、導入コストが抑えられることに加え、Windows・Mac・LinuxのいずれのOSにも対応しており、ssVPNで接続しているコンピュータ間では TELNET・FTP・SSH・データベース接続・ウェブなどのあらゆる通信が暗号化できる。

また、アカウント数ベースではなく同時接続数ベースの課金体系のため、管理画面からアカウント数を気にすることなく自由に新しいアカウントを作成することが可能だ。

料金は初期費用2万1000円、月額利用料7350円(同時3接続まで)。

ssVPN
http://www.at-link.ad.jp/ssvpn.html
at+link
http://www.at-link.ad.jp/
リンク
http://www.link.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]