アイレップ、Web入力フォームの改善コンサルティング「EFOサービス」を開始

アイレップは9月19日、、Web入力フォームの改善コンサルティングサービス「EFOサービス」の提供を開始したと発表した。

“EFO(Entry Form Optimization)”とは、入力フォームのユーザビリティーを高めてユーザーの離脱を防ぎ、コンバージョン(商品購入や資料請求など)率を高めるための施策。今回開始された「EFOサービス」では、入力フォームのユーザビリティー等を高めることにより、Webサイトからの集客成果を改善するコンサルティングを行う。同社がこれまでSEMで培ってきた実績と集客のノウハウをもとに、入力フォームの項目選定からインターフェイス、注意書きや記入例の記載方法、画面遷移に至るまでを最適化し、成果改善を図るために、ユーザー企業の入力フォームの現状分析だけでなく、競合企業の入力フォームの分析調査なども実施する。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]