グローバルサイン、経済産業省が推進する、流通BMS向け電子証明書を提供開始

よろしければこちらもご覧ください

グローバルサインは、経済産業省の推進する「流通システム標準化事業」の仕様である流通ビジネスメッセージ標準(流通BMS)に適合した電子証明書を8月1日に提供開始すると発表した。

流通ビジネスメッセージ標準(流通BMS)とは、流通業界で唯一の標準となることを目標に策定している、メッセージ(電子取引文書)と通信プロトコル/セキュリティーに関するEDI標準仕様。今回同社が提供を開始する「SSLサーバ証明書 for EDI」および「クライアント証明書 for EDI」は、「流通業界共通認証局証明書ポリシー」に適合した流通BMS専用の電子証明書となる。

料金は、「SSLサーバ証明書 for EDI」法人用/個人事業主用が3万9900円(1年)から。「クライアント証明書 for EDI」(法人用/法人に属する個人用/個人事業主用)が6300円(1年)から。

SSLサーバ証明書 for EDI/クライアント証明書 for EDI
http://edi.globalsign.com/
グローバルサイン
http://globalsign.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]